ブログ

年別アーカイブ: 2005年

浴衣浚い

一般の方には余り馴染みのない「浴衣浚い」(ゆかたざらい)という名称。 これは文字通り、浴衣を着てお浚いの会を開くというものです。 私達が子供の頃(それでさえ、昔程日本舞踊のお稽古をする人がいなくなったと お師匠さん方は、 …

比叡山薪歌舞伎

あつ?い 京都へ行って参りました。 しか?し 比叡のお山は寒かったんです! 東京駅で花柳春先生にお会いした時、「ん?」という表情を感じ取り、 勿論その訳も充分計り知れたのですがつまり私のスタイルが、 ちょと?だったのでし …

BUBU,ZIZIも参加の恵比寿盆踊り

恵比寿盆踊りは、いやあ?!興奮のるつぼ!! 昨日、今日と2日間ではありましたがすごい盛り上がりでした。 昔乍らの、たとえば(東京音頭や炭鉱節)はさることながら、 今年のタイムリーソングとして取り入れた「マツケンサンバ?」 …

表参道で能を観る!

昨日は文化的な日でした。 能楽師の松木千俊(ちとし)さんの始められた「松能会」(於・銕仙会能楽研修所) というワークショップ付きものでお仕舞とお能を拝見した後、その場で希望者による 簡単なレクチャー、デモストレーションが …

「思い出を売る男」と猫のまなざし

まあ忙しい一日でした。帰ってみれば小さな絵やガラスの小物入れ、ドラえもんや、 虎二郎などのお人形が散乱している寝室。大きな地震だったのですね・・・ またまた外にいて、恐ろしさが分からずしかも地下にもぐっていたせいで 心配 …

ガルソネ・モンマル

着物でいるのが安心、折角よし!と気をいれたアジアンテイストも今一つ。 広尾にあるブティック 「ガルソネ・モンマル」 のファションが着こなせたらまだいけるかな?! お店の深沢さんは本当に心のあるお仕事振りで何ヶ月も行ってい …

恵比寿盆踊り マツケンサンバ!

先日修行時代(勿論今もそうですが、ま、若かりし頃という意味で)を共に過ごした さっちゃんとあっちゃんとランチをしました。 会った瞬間から時の流れはすっとさかのぼり青春の懐かしい映像がフラッシュバックし、 愉快な時間を共有 …

幻想の部屋

レオノール・フィニ展(渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム)に行ってきました。 何かを見に行くのに、その前後の時間をこんなに楽しめたのは久しぶりです。 会場に入ったとたんに鼻をくすぐる、あのなんとも言えぬ匂いの正体は何 …

酔っ払い

大好きな先輩のHさんが「更年期かしら?時々発疹するの、すぐ消えるのだけど・・・」 「そう言えば私もちょっと飲んだ翌日、そういうことあります。これがそうですかね・・」 「う?ん、あなたの場合、飲み過ぎ・・・だと思うのね、気 …

アナログな私

私が幸せと思うことの一番は、「人」に恵まれるということ。 まずは、家族。この身内の愛がどれほど私を支えてくれているでしょう。 世の多くの人にどんなにけなされようと芸を酷評されようと、必ず家族は 私の味方をしてくれます。そ …

« 1 2 3 4 8 »
PAGETOP
Copyright © 西川瑞扇 Official Homepage All Rights Reserved.