夜明け前に目が醒めてしまうことってないですか?
起きるには早すぎて、損をしたのかちょっと得をしたのか・・・・・
もし、とても辛い夢を見ていたならその目覚めは救いになるし
逆なら勿体無い気分になるし・・・・・
だけど意識の覚醒は夜と朝の間ってものすごく新鮮だと思うのです。
私の場合、その時のほんの一瞬に創作のヒントが潜んでいます。

でも、現実、どんなに素晴らしい思いつき(あくまでオモイツキ)も
その後の睡眠によって水泡に帰すのですよね・・・
ですけど不思議なことにその景色は何度も何度も現れるのです。
夢、だから夢なのでしょう。その夢の具現が私の仕事。

無意識の意識下の夜の闇を越え突然開ける「時」
まずはぱ?っと「窓」を開けて!!
そこには溢れるばかりの日の光、ジャスミンのほのかな香り
朝食を整える、軽やかな包丁の音、シャワーの勢い・・・
全ての匂いや音に生命が漲る気がして、だから朝が大好きです!
その朝を真っ先に感じさせてくれるのが「窓」!なのです。