先日修行時代(勿論今もそうですが、ま、若かりし頃という意味で)を共に過ごした
さっちゃんとあっちゃんとランチをしました。
会った瞬間から時の流れはすっとさかのぼり青春の懐かしい映像がフラッシュバックし、
愉快な時間を共有しました。それぞれに生活も異なり、楽しいことも、まあ辛いことも
経験し、大人になったな?と感心しました。

お二人は私よりずっと若いのですが、そこが学校の友達と違うところで、
「お稽古仲間」にしかない、えも言われぬ連帯意識があるのです。
同じ師匠の元で泣いたり笑ったりしながら=作品発表=に向かったエネルギーは
独特のものです。

エネルギーと言えばやはり身体を動かして何かに向かう時に、より強く感じられますね。
「踊る」って凄いことです。これはプロの集合だけでなく極日常の中で体験できます。

その最たるものが「盆踊り」でしょう。
我が町「恵比寿」でも古くから夏の行事として盆踊りが行われ、

西口駅前ロータリーで7月29日(金)、30日(土)(午後6時?9時)に開催されます。

なんと何十年振りかでお手伝いすることになりました。あえてお手伝いと言いますのは、
これは街が主体だからです。私は指導員の方達に講習をいたします。

昔ながらの曲目に加え今年は皆様のご希望もあり、新たに「マツケンサンバ」を
盆踊り風にして加えることになりました。力強い助手のKさんのお蔭もあり、
80人近いMrs,Miss,おっとMrもちらほらと、一つになってのお稽古です。

まあそのエネルギーたるや半端じゃありません。少々お姉様方もしっかりついて来て下さいます。
さあ!当日までにナンバステップではなかった、サンバステップうまくできますように?!!