今回の御園座公演では5日間名古屋で暮らしました。
現地での稽古場稽古、そして舞台稽古と連日劇場に通います。
今回助手として浅井さんが同行してくて、ホント助かりました。

門弟の西川瑞乃は出演しているので、自分の段取りで精一杯。
横田さんもいっぱいいっぱいって感じで、結局舞台稽古の後、
やっと家のメンバー4人でお食事できました。皆でごはん食べできるってイイですね。
まずいろいろ食べられて、会話も弾んで。

と、ここだけ聞くと呑気そうでしょ?でもそれぞれに胃の痛くなる思いしているのです。
だから良い仕事ができるのでしょうし、頑張れるのでしょう。

どの世界でも皆同じ、苦あれば楽あり、楽あれば苦あり・・ですね。
どんな時もまず前向きに!
めげそうになったらまず眠りましょう、しっかりと。
明日の風は明日になったらちゃんと吹いてくれます。
毎日名古屋の瑞乃さんからメールが入ります。随分落ち着いてきたようです。

私は4月のリサイタルに向かって、着々と・・・と言いたいのです
が、結構神経質にてのGOです。