4月14日に行うリサイタルの諸々の準備に入っています。
う?っ!今すごくシンドイ時期です。

なんというかデッサンを何枚も描き直ししている感じです。
でも・・・ね、音楽を選んだり、衣裳かつらを考えたり、お舞台を
あれこれ思い描くだけで胸踊るのです。
今回は演劇界の大先輩の皆様の御力を頂いての公演。
私自身はまだまだながら、勇気凛々の出発です。

幾つになっても、限りなく「雲の上」があるって、ホント素敵なことです!
追いかけて、追いかけてでも手がとどかないんだんな?。
だからこそ「負けるもんか?!」って。
もうすでに自分の世界に入り込んで、その迷路の中ちょっと佇んでいる私です。
アリスってこんな風に穴に落ちて行ったのかしら・・・?