皆様にご支援頂きました「花柳春の会」もお陰様で恙無く終了することができました。
本当にありがとうございました。

DVDを見てみますと、もっとここはこうすれば良かった・・・ということばかりで
今更ながら芸の奥行きの深さ、たっぱの限りのなさを思い知っております。
ですが、その時においては自分なりに最高に表現していたと自負しておりますので
未熟なところはどうぞご勘弁くださいませ。
ただ緊張型の私としてはとてもリラックスして努めることができました。

これはやはり松井誠丈のお蔭です。
ほとんど濡れ場の芝居ですが、やあ?ラブシーンはシンドイものです。
本当はへなへなとなりたい場面でも生にならぬよう腰から背骨首まで、息ができぬ程
伸ばしていなければ・・・心はしっとり、肉体はストイックに。
と、演者としての摩訶不思議なエクスタシーに浸ったのも束の間、早々に
12月の松井誠丈の公演の打ち合わせ、そして今日からはいよいよ11月の「細雪」の
お稽古に入りました。

昨日はワンダービートでDr山田の施術を受け、顔中筋だらけになって帰ってきました。
ずっと「伏せ」をしていたからか、むくみのおまけつき。でも肩がすーっとしました。

さっ、スイッチを切り替えて次なる夢舞台に向かってヨーイ、スタート!