お正月早々、鑑賞づいた新年の始まりです。

2日には十世宗家 西川扇藏先生のお宅に、
門弟の瑞さんと新年のご挨拶に伺いました。

夜は花柳春先生のご招待で平成中村座に。
川っぷちなので寒かったですが、初芝居らしく華やかでした。

5日には名取裕子さんの朗読の会。
お着物姿も美しく、しっとりとした世界に浸りました。

6日は渡邉プロデューサーの企画ライブ「昭和浪漫(ランデブー)」に
作家の堀越さんとお呼ばれして、ミュージカル界のディーバ、
花山佳子さん、ちあきしんさんの昭和の名曲に酔いしれました。

このような始まりの2012年、
私、個人は暦ではあまり良い年でないとされていますが、
どうしてどうして!
近々拙著が出版されることが決まり、4日から原稿チェックをいたしました。
本当に春から縁起の良いことで、大変嬉しいです!

詳しいことはまた発表させて頂きますが、書店で皆様のお目にふれて頂けましたら
幸せに思います。