和の心

私、西川瑞扇が振付家、舞踊家として、 そして日本人として感じる「和」をお伝えさせていただきます。
まずは、3月に開催致しました瑞扇会より、 「都風流」についてお話させていただきます。
こちらはギャラリーで写真でもご覧いただけます。


舞踊解説

第一回(2005年6月3日)
都風流
第二回(2005年6月10日)
賤の小田巻
第三回(2005年6月26日)
藤娘
第五回(2005年7月22日)
振付
第六回(2005年8月15日)
「浴衣浚い」演目紹介
第七回(2005年9月15日)
「花柳春の会」演目紹介

和の装い

第四回(2005年7月6日)
浴衣
第八回(2006年8月6日)
浴衣の着方
第九回(2006年12月12日)
お正月には着物を
第十回(2007年12月12日)
着物で女をあげる